2021年5月6日 18:48

囲碁碁聖戦、井山が挑戦権獲得 伊田を破る

 囲碁の一力遼碁聖(23)への挑戦者を決める第46期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦トーナメントの決勝は6日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれ、午後5時56分、211手で井山裕太三冠(31)が伊田篤史八段(27)に黒番中押し勝ちし、挑戦権を獲得した。

 井山三冠は大阪府東大阪市出身。現在、棋聖、名人、本因坊のタイトルを保持している。碁聖戦では第37期から第42期まで6連覇。今期は第43期以来3期ぶりの5番勝負出場となる。

 一力碁聖と井山三冠の5番勝負は6月26日に岡山県倉敷市で開幕する。両者による七大タイトル戦の挑戦手合は7度目で、碁聖戦では初。