2021年5月6日 20:46

欧米の自動車大手、利益が改善 半導体不足の減産、越年も

 【ロンドン、ニューヨーク共同】欧米の主要な自動車大手4社の2021年1~3月期決算が6日、出そろった。新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ需要が回復し、いずれも前年同期と比べ利益が改善した。ワクチン普及による経済活動の正常化を背景に今後も堅調な需要が見込まれる一方、世界的な半導体不足から減産が来年まで続くとの見方も出てきた。

 6日発表したドイツ大手フォルクスワーゲン(VW)の純利益は前年同期の約8倍に当たる32億4400万ユーロ(約4300億円)。コロナの感染再拡大でドイツや英国市場で苦戦し、中国は販売台数が6割伸びた。