2021年6月15日 08:34

英ボーダフォンが欧州で新通信網 NECなどが機器を受注

 【ロンドン共同】英通信大手ボーダフォンは14日、複数のメーカーの製品を相互に接続して構築する「オープンラン」と呼ばれる通信網を欧州で初めて商用化すると発表した。機器の調達先にNECや韓国のサムスン電子などを選んだ。英国で2021年中に始め、欧州の他国やアフリカにも導入する計画だ。

 NECによると同社が海外で第5世代(5G)移動通信システムの商用案件を受注したのは初めてだ。欧州では携帯電話の通信インフラから中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を排除する動きが拡大。オープンランを導入すれば調達で特定企業に依存せずに済み、リスクを分散できる利点がある。