2021年6月15日 10:52

仲邑二段、準決勝が開始 囲碁の女流立葵杯

 囲碁の中学生棋士、仲邑菫二段(12)が初のタイトル挑戦を目指す第8期会津中央病院・女流立葵杯の本戦は15日、福島県会津若松市で準決勝が始まった。仲邑二段は牛栄子三段(22)と対戦し、勝てば16日に行われる挑戦者決定戦に進出する。

 仲邑二段は今期の女流立葵杯で5連勝。藤沢里菜女流立葵杯(22)への挑戦にあと2勝と迫っている。12歳3カ月の仲邑二段が挑戦権を獲得すれば、史上最年少のタイトル挑戦者となる。

 対局は持ち時間各2時間で、15日午後に終局する予定。