2021年6月15日 13:40

ワクチン、16日ベトナムに空輸 政府、タイなども調整

 茂木敏充外相は15日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン約100万回分をベトナムに無償提供すると発表した。16日に航空機で出荷し、同日中に現地へ到着する予定だと説明した。東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟するインドネシアとタイ、フィリピン、マレーシアへの7月以降の供与も調整する方針を明らかにした。

 茂木氏は会見で、ASEAN加盟国に提供する理由について「日本が提唱する『自由で開かれたインド太平洋』を実現する上でも極めて重要な国々だ」と述べ、感染状況に加え日本との関係も考慮したと強調した。