2021年6月16日 11:12

毎日新聞が27年ぶり値上げ 7月1日から、月ぎめ4300円

 毎日新聞社は16日、朝夕刊セット版の月ぎめ購読料を7月1日から263円値上げして税込みで4300円、朝刊のみの統合版は307円上げて3400円にすると発表した。消費税増税時を除いて値上げは1993年12月以来、27年7カ月ぶり。朝刊1部売りは150円、夕刊は50円にそれぞれ据え置く。

 新型コロナウイルス流行に伴う景気悪化で広告収入が減ったほか、人手不足で配達コストが増え、経費節減などの経営努力による価格維持が限界になったという。