2021年6月21日 10:44

トランスジェンダー、初の五輪へ NZ重量挙げ女子のハバード選手

 東京五輪に史上初となるトランスジェンダー選手が出場することが決まった。ニュージーランド・オリンピック委員会(NZOC)が21日、重量挙げ女子代表として性別適合手術で男子から性別転換した87キロ超級のローレル・ハバード(43)の選出を発表した。

 ハバードは2013年に手術を受けるまでは男子として競技。男性ホルモンのテストステロン値が12カ月間、一定以下ならトランスジェンダー選手が女子として競技することを認めるとするガイドラインをIOCが策定した15年から、五輪出場が可能となっていた。

 NZOCは「私たちは資格のある全選手を支える」との立場を示した。