2021年9月24日 20:49

レアンドロ、計5試合出場停止 Jリーグとクラブが処分

 J1のFC東京のレアンドロが24日、リーグとクラブから計5試合の出場停止処分を受けた。22日の名古屋戦で中谷と競り合った際に肘打ちのような悪質な反則を犯し、退場処分を受けた。

 Jリーグは3試合の出場停止と罰金30万円の処分を科し、FC東京は独自の処分として2試合の出場停止と制裁金100万円を追加した。レアンドロは昨年のリーグ戦でも同様の反則行為で2度の処分を受けている。

 リーグによる出場停止は25日の浦和戦、10月2日の川崎戦、同23日の鹿島戦が対象で、さらにクラブの処分で10月6日と10日の名古屋とのYBCルヴァン・カップ準決勝にも出場できない。