2021年9月25日 06:00

WHO改革、台湾参加促す 首相、国連総会ビデオ演説

 菅義偉首相は25日午前(米東部時間24日)、米ニューヨークで開催中の国連総会一般討論でビデオ演説し、世界保健機関(WHO)改革の議論に積極的に貢献する考えを表明した。新型コロナウイルスの感染拡大を念頭に「国際的な保健問題への対応で地理的空白をつくってはならない」と訴えた。中国が反対する台湾のWHO総会へのオブザーバー参加を認めるように促した形だ。北朝鮮による弾道ミサイル発射も強く非難した。

 演説は16日に事前収録された。