2021年10月20日 12:30

北朝鮮、新型SLBM発射と発表 「水中作戦能力向上」を強調

 【北京共同】朝鮮中央通信は20日、北朝鮮の国防科学院が19日に潜水艦から新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したと報道、「水中作戦能力向上に大きく寄与する」と強調した。日米韓はワシントンで19日、高官協議を開き、北朝鮮に対する抑止力を強化していくことで一致。国連安全保障理事会の制裁決議の完全履行も確認した。外交筋によると、安保理は20日、北朝鮮情勢を協議する非公開の緊急会合を開く。

 北朝鮮は19日午前に東部新浦付近から日本海に弾道ミサイルを発射していた。北朝鮮のSLBM発射は2019年10月に「北極星3」を発射して以来、約2年ぶり。