2021年10月27日 12:03

台湾の国連機関参加「支持を」 米、加盟国に呼び掛け

 【ワシントン、大連共同】ブリンケン米国務長官は26日、国連加盟国に向け、台湾の国連専門機関などへの参加を支持するよう呼び掛ける声明を発表した。台湾は優れた新型コロナウイルス対策を実施しているにもかかわらず世界保健機関(WHO)の会合に参加できていないなどとし「台湾排除は国連や関連機関の機能を損なうものだ」と訴えた。米国の「一つの中国」政策とは矛盾しないとの認識を強調した。

 在米の中国大使館報道官は26日、「絶対に受け入れない」と強く反発する談話を出した。

 中国の習近平国家主席は、台湾を追放し中国の代表権を認めた1971年国連決議の正当性を演説で強調した。