2021年10月27日 12:11

若山牧水賞に黒瀬珂瀾さん 歌集「ひかりの針がうたふ」

 宮崎県などは27日、県出身の歌人若山牧水にちなみ、優れた短歌作品の作者に毎年贈る「第26回若山牧水賞」に、富山市在住の歌人黒瀬珂瀾さん(44)を選んだと発表した。受賞作は歌集「ひかりの針がうたふ」。授賞式は来年2月14日に宮崎市で開かれる。

 黒瀬さんは大阪府出身で大阪大大学院文学研究科を修了。受賞作では、子育てで起きた出来事を豊かな表現力で詠んだ。受賞について「父とは、親とは何かを問い続ける日々が歌となった。皆様、妻と娘に感謝します」とのコメントを寄せた。

 歌人で選考委員の伊藤一彦さんは「仕事や家庭がよく見えることで歌に説得力があった」と講評した。