2021年10月27日 19:10

広島の佐々岡監督が続投 今季4位、就任3年目へ

 広島の佐々岡真司監督(54)が来季も指揮を執ることが27日、決まった。球団からの続投要請を受諾した。来季が就任3年目。昨季5位で、今季は4位に終わったものの終盤に巻き返して一時はクライマックスシリーズ進出の期待も抱かせた。

 監督は「こういう成績で責任を感じていた。ありがたい話」と感謝し「今季の反省を踏まえ、優勝を狙えるチームづくりをしていきたい」と決意を新たにした。

 今季は5月に新型コロナ染者が相次いだ影響もあり、交流戦で3勝12敗3分けの最下位と苦しんだ。その後は小園や坂倉、林ら若手が台頭。主砲の鈴木誠も調子を上げたことで9、10月と勝ち越した。