2021年11月25日 00:12

殺人と放火疑いで伯父を逮捕 兵庫の火災、遺体は小学生の兄弟

 兵庫県稲美町で住宅が全焼し住人の小学生兄弟とみられる遺体が見つかった火災で、県警は24日、行方が分からなくなっていた同居の伯父の身柄を大阪市北区の扇町公園で確保し、殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、無職松尾留与容疑者(51)で「間違いない」と容疑を認めている。

 加古川署捜査本部は同日、DNA型鑑定などで2遺体は兄の小学6年松尾侑城君(12)と弟の同1年真輝君(7)と特定した。

 捜査関係者によると、焼け跡の布団の燃えかすから油の成分を検出し、屋内で火が付けられた可能性が高いとみて捜査。連絡が取れない松尾容疑者の行方を捜していた。