2021年11月28日 14:32

将棋、横山さんが2度目の優勝 アマ名人戦最終日

 将棋の第75回全日本アマチュア名人戦全国大会(特別協賛・あいおいニッセイ同和損保)最終日は28日、山形県天童市の「ほほえみの宿 滝の湯」で準決勝と決勝を行い、横山大樹さん(北海道)が3大会ぶり2度目の優勝を飾った。

 横山さんは決勝で初優勝を狙った児玉星湖さん(滋賀)と対戦、機敏な指し手でペースを握った。その後は児玉さんに追い上げられたが、際どくしのいで競り勝った。

 準決勝で横山さんは関矢寛之さん(東京)、児玉さんは小林康太郎さん(埼玉)をそれぞれ破った。

 横山さんは31歳の会社員。朝日アマ名人戦で優勝4回など豊富な実績を持つ。