2022年5月18日 22:49

10兆円基金で大学支援 参院で法案可決、成立

 世界最高の研究水準を目指す大学を「国際卓越研究大学」として認定し、10兆円規模の大学基金で支援することを定めた法案が18日、参院本会議で賛成多数により可決、成立した。政府は国公私立の大学から数校を選び、1校当たり年間数百億円の資金を支援する。2024年度にも始める。

 大学の国際競争力の強化や技術革新の創出が狙い。基金は21年に運用を始め、利益を大学の環境整備や人材育成に充てる。大学には経営権限を持つ意思決定機関を設置するほか、年3%程度の事業成長などを求める。

 運用益は年間で約3千億円を目標としているが、かなり高い利回りが必要。