2022年5月21日 17:53

宮西尚生が通算800試合登板 史上8人目、現役は一人

 日本ハムの宮西尚生投手(36)が21日、札幌ドームでの西武10回戦で九回に登板して三者凡退に抑え、史上8人目の通算800試合登板を達成した。現役ではただ一人。

 プロ野球記録は中日一筋でプレーした岩瀬仁紀の1002試合。宮西は先発登板がなく、800試合全て救援で通算377ホールドは史上最多。36勝35敗12セーブをマークしている。

 兵庫・市尼崎高から関学大を経て大学生・社会人ドラフト3巡目で2008年に入団。16、18、19年に最優秀中継ぎ投手に輝き、入団1年目から昨季まで14年連続で50試合以上に登板している。