2022年5月29日 19:24

安治川親方「本当に幸せ」 元関脇安美錦が引退相撲

 2019年名古屋場所限りで現役を引退した元関脇安美錦の安治川親方(43)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=の引退相撲が29日、新型コロナウイルス禍で2度の延期を経て東京・両国国技館で行われ、断髪式では親交のある落語家の笑福亭鶴瓶さん、弟弟子の横綱照ノ富士ら約350人がはさみを入れた。

 長男丈太郎ちゃん(4)とそろいの化粧まわしを締めて土俵入りし、断髪式では師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)から大銀杏に最後のはさみを入れられた。右膝の大けがなどに耐え、40歳まで土俵に上がった人気力士は「本当に幸せだった」と熱い口調で話した。