2020年1月11日

皆生の「上代」仕込み始まる 境港、千代むすび酒造

 米子市の皆生温泉のオリジナル日本酒「皆生温泉 海に降る雪 上代」の新酒の仕込み作業が10日、境港市大正町の千代むすび酒造であった。ふたを開けると同時に舞い上がる澱(おり)が雪のように見える濁り酒で、造り始めて今年で12年目。新酒は2月下旬に完成する。

会員登録すると続きをお読みいただけます。