2020年1月12日

米子-上海便が就航 訪日客増へ、期待の新航路

 中国・上海市を拠点とする上海吉祥航空の米子-上海便が11日、就航した。上海からの第1便が鳥取県境港市の米子鬼太郎空港に到着。白をベースに赤い文字で「吉祥航空」と書かれた機体から中国人観光客らが降り立ち、地元関係者が記念品を配るなどして空港内は歓迎ムードに包まれた。(1月12日21面に関連記事)

会員登録すると続きをお読みいただけます。