2020年1月14日

二人の歌人に思いはせ 倉吉で県民創作演劇

 鳥取県にゆかりのある万葉歌人山上憶良と大伴家持のつながりを描く創作演劇「憶良の翼・伝~新(あらた)しき年~」(県主催、倉吉市共催)が12、13両日、倉吉交流プラザで開かれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。