2020年1月16日

鳥取県立美術館事業者決定 槙文彦事務所が設計

 鳥取県教委は15日、2024年度に倉吉市に開館予定の県立美術館の建設や運営を手掛ける事業者に、大和リースや竹中工務店、世界的建築家で知られる槙文彦氏が代表を務める槙総合計画事務所など10社で構成するグループを選定したと公表した。立体的な回遊性ある構造や

会員登録すると続きをお読みいただけます。