2020年1月17日

命守る住宅耐震化 足踏み 補助充実も達成厳しく

 6434人が亡くなった阪神大震災から17日で25年。同震災では住宅約25万軒が全半壊し、死因の約9割が家屋や家具類の倒壊による圧迫死だった。未曽有の大災害を教訓に鳥取県は補助制度を設け、

会員登録すると続きをお読みいただけます。