2020年1月17日

県が研究チーム設置 気高の海岸浸食

 鳥取市気高町浜村の海岸が強風による高波で浸食され、国道9号の歩道脇の斜面が削り取られている問題で、鳥取県の平井伸治知事は16日、鳥取大工学部社会システム土木系学科の黒岩正光教授を座長とする

会員登録すると続きをお読みいただけます。