2020年2月7日

平野部真っ白に 米子15センチ鳥取6センチ

 鳥取県は6日、上空に強い寒気が入り込んだ影響で平野部でも今冬初のまとまった積雪を観測した。米子市では雪かきに追われる市民の姿が見られ、交通機関も一部乱れた。一方、鳥取市では子どもたちが校庭で雪だるまを作るなどして、待望の雪の感触をかみしめていた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。