2020年3月14日

マスク不足の現状は? フル稼働の国内生産

 新型コロナウイルス感染拡大で依然としてマスク不足が続き、「いつ改善するのか」という声が本社にも届く。鳥取県内の店舗では不定期に入荷があるものの、すぐ品切れに。開店前に行列ができる店もある。国はマスク増産支援やインターネットでの転売禁止など対策に乗り出すが、マスク不足解消の見通しは立たない。

会員登録すると続きをお読みいただけます。