2020年3月23日

大正時代の人形など並ぶ 智頭で「雛あらし」

 多彩なひな人形を楽しむ智頭町の恒例行事「雛(ひな)あらし」(かわらまち夢つくり委員会主催)が22日、JR智頭駅前の同町総合案内所で始まった。町内外から借りたり寄贈されたひな人形が飾られ、訪れた人を楽しませている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。