2020年3月26日

平山郁夫が描く世界遺産展PR 歩道橋に横断幕

 4月4日に倉吉博物館で開幕する「佐川美術館コレクション 生誕90年 平山郁夫が描く世界遺産展」(倉吉市、新日本海新聞社主催、倉吉信用金庫特別協賛)を前に25日、展覧会をPRする横断幕が倉吉市宮川町の歩道橋に掲げられた。

 横断幕は縦0・9メートル、横9・8メートル。夜のシルクロードの砂漠を進むキャラバンが幻想的に描かれた作品「月下シルクロードを行く」が取り入れられ、通りを行き交うドライバーや歩行者の目を引いている。

 同展の前売り券は一般千円(当日1200円)、高校・大学生800円(同千円)で、日本海新聞各本支社、倉吉博物館、県内の主要プレイガイドで販売している。(熊谷邦宏)