2020年3月28日

皆生温泉旅館組合が支援要望 宿泊減で経営悪化

 皆生温泉旅館組合(柴野清組合長)は27日、米子市役所に伊木隆司市長を訪ね、新型コロナウイルス感染症の影響で旅館の経営が悪化しているとして、経済対策や税金、公共料金の納付期限の延長などの支援を求める要望書を提出した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。