2020年3月28日

現役員体制を維持 県商工会連合会臨時総会

 鳥取県商工会連合会(河毛寛会長)は27日、倉吉市内で臨時総会を開いた。連合会内での対立から去就が注目されていた専務理事の米田裕子氏(63)の交代は協議されず、現役員体制が継続されることになった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。