2020年4月1日

氷温研が新特許取得 「健康」新たな付加価値に

 鳥取県発祥の氷温技術の研究や技術指導を行う氷温研究所(米子市大篠津町、山根昭彦社長)が、氷温域で生鮮食材を貯蔵・処理することで抗酸化物質を増加させる方法を確立し、特許を取得した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集