2020年4月6日

夜間中学を公立で設置 県教委が検討へ

 鳥取県教委は、義務教育が未修了の人や外国籍の人、不登校生徒・経験者などを受け入れる夜間中学を公立で設置するよう検討を進める。一方で設置には時間がかかるとみられ、当面は夜間中学以外での学びの場を充実させて対応する。

会員登録すると続きをお読みいただけます。