2020年8月2日

女子生徒がコロナ、県内初 鳥取東中450人検査へ

 鳥取県と鳥取市は1日、県内15例目の新型コロナウイルス感染者の鳥取市在住の10代女性が市立東中(同市立川町6丁目)の生徒だったと発表した。中学生の感染が確認されたのは県内で初めて。市は全校生徒や教職員ら約450人のPCR検査を行う。同日、新たに16例目として湯梨浜町の10代男性会社員の感染が確認された。(8月2日20、21面に関連記事)

会員登録すると続きをお読みいただけます。