2020年8月9日

夢みなとタワーで子ども縁日始まる

 境港市のSANKO夢みなとタワーで8日、子ども縁日や手作り工房のワークショップが始まった。開催中の「リアルななぞときゲーム ネコひげ海賊団と人魚の塔に眠る秘宝」(夢みなと公園まつり実行委員会主催、新日本海新聞社共催)と共に夏休みの家族連れらを楽しませている。16日まで。

 同タワーを中心とする「夢みなと公園夏まつり」の第2弾。子ども縁日は、ゲームやかき氷で夏祭りの縁日気分を味わってもらう趣向。子どもたちが、おもちゃの銃で的を狙う射撃ゲームや鬼の口にボールを入れるゲームに挑戦し、当たった的や入ったボールの数に応じて景品を手にした。

 9日は正面入り口前で、日本自動車連盟(JAF)鳥取県支部の協力で親子で学ぶ交通安全イベントも開かれる。夢みなとタワーの西村樹一主事(26)は「コロナ対策をしっかりやっているので、安心して来てもらいたい」と話した。(久保田恭子)