2020年8月10日

旅行控え長引き苦境 感染対策して運行奮闘

 新型コロナウイルスの感染拡大で、鳥取県内のバス業界は引き続き苦境に立たされている。旅行控えで観光ツアーが入らず、経営が急激に悪化。路線バスも利用が減っている。事業者は雇用調整助成金で従業員の給与を確保するなど事業継続に奮闘しているが、出口は見えないままだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。