2020年8月15日

海賊団の装いで出迎え 境港・リアルなぞときゲーム

 境港市のSANKO夢みなとタワーと周辺施設で開催中の「リアルなぞときゲーム ネコひげ海賊団と人魚の塔に眠る秘宝」(夢みなと公園まつり実行委員会主催、新日本海新聞社共催)は、スタッフが「ネコひげ海賊団」の装いで出迎え、子どもたちを楽しませている。9月30日まで。

 会場に仕掛けられた謎や暗号を「ネコひげ海賊団」の一員として解き明かす参加型イベント。スタッフの一部は海賊風の帽子とネコのひげをイメージしたマスクを着用し、参加者にルールなどを説明している。

 親子3人で訪れた松江市の岡部楓さん(9)と颯君(8)は「最後の問題が難しかったけど、お宝をもらってうれしかった。また参加したい」と話した。

 会場では受付時に検温を実施し、各所に消毒液を設置するなど新型コロナウイルス感染予防対策を講じている。(平塚千遼)