2020年9月15日

石破氏、悔しさにじませ 「全党員投票権あれば」

 14日に投開票された自民党総裁選は予想通り国会議員票、地方票ともに菅義偉官房長官が圧勝し、派閥の“包囲網”に絡め取られた石破茂元幹事長(衆院鳥取1区)は支持の広がりを欠いて68票の最下位となった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。