2020年9月16日

有事に備え対応確認 県警が災害や要人警護訓練

 大規模災害時の対処能力の向上や東京五輪・パラリンピックでの警備などに備え、鳥取県警は10日、鳥取市伏野の県警察学校グラウンドで訓練を行った。機動隊員167人が参加し、災害時の負傷者の救出や要人警護の対応などを確認した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。