2020年9月20日

感染原因特定できず 済生会病院の医療従事者陽性

 鳥取県は19日、勤務する医療従事者の50代女性が新型コロナウイルスに感染した県済生会境港総合病院(境港市米川町)に県感染制御専門家チームを派遣し、病院内での感染対策や病棟の消毒などについて聞き取り調査や指導を行った。同病院の感染対策に不備は見つからず、感染原因は特定できていないが、

会員登録すると続きをお読みいただけます。