2021年1月16日

広がるオンライン寄付 コロナ支援、県内社福団体募る

 コロナ禍でテレワーク(在宅勤務)などインターネットを使った取り組みが浸透する中、鳥取県内の社会福祉団体などでは、寄付金をオンラインで募る動きが広がっている。感染拡大が続き、厳しい生活を余儀なくされる人がいる一方で、誰かの役に立ちたいとの思いを持つ人は多く、寄付への関心はいっそう高まるとみられている。全国に活動内容を発信する機会にもつながるため、各団体は力を入れている。

会員登録すると続きをお読みいただけます。