2021年1月16日

県内3会場 対策入念 共通テ、2500人出願

 大学入試センター試験の後継となる大学入学共通テストが16、17両日、全国一斉に初めて行われる。鳥取県内の試験会場の鳥取大鳥取・米子キャンパスと鳥取環境大では15日、関係者が新型コロナウイルス対策を含め設営準備に追われた。県内では前年度のセンター試験より142人少ない2500人が出願している。

会員登録すると続きをお読みいただけます。