2021年1月17日

外国船再開めど立たず 今年のクルーズ船 境港寄港

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年以上クルーズ客船の寄港がない境港(境港市)に、国内最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が4月と5月に計2回、寄港する。ただ、国際クルーズ受け入れ再開のめどは依然立っておらず、今後の感染状況によっては日本船によるクルーズも先行きは不透明。今年の境港への客船の寄港は、限定的となりそうだ。

会員登録すると続きをお読みいただけます。