2021年1月18日

久松小の3人 優秀賞 全国子ども防災作文コンクール

 阪神大震災の発生から17日で26年となった。災害の記憶と教訓をどう次世代につなげていくかが課題となる中、防災をテーマに青少年から作文を募る「第2回全国子ども防災作文コンクール」(同実行委員会主催)で、鳥取市立久松小4年、岩本七海さん(9)と原修一君(10)、森本輝人君(10)の3人が優秀賞に選ばれた。

会員登録すると続きをお読みいただけます。