2021年1月20日

「和梨酵母」で果実酒開発 鳥大教授と石見麦酒

 鳥取大大学院連合農学研究科の児玉基一朗教授とクラフトビール醸造所「石見麦酒」(島根県江津市桜江町、山口梓社長)は、鳥取県産の青梨と赤梨から抽出したローカル酵母を使って2種類の果実酒「和梨シードル」を開発した。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集