2021年2月3日

温泉イチゴ大福を商品化 気高のふね「地域名物に」

 鳥取市鹿野町で温泉熱を利用して栽培されたイチゴを使った「温泉いちご大福」を、同市気高町の和菓子店が商品化した。地元の店が温泉イチゴを活用して商品化するのは初めて。関係者は「地域の名物になれば」と期待する。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連特集