2021年2月19日

強い冬型 事故相次ぐ 山陰道は7時間通行止め

 鳥取県内は18日、強い冬型の気圧配置の影響で断続的に雪が降った。各地でスリップ事故が相次ぎ、渋滞も発生した。鳥取地方気象台によると、19日以降は冬型の気圧配置が緩み、降雪は収まる見込みだという。

会員登録すると続きをお読みいただけます。