2021年2月25日

合併後2番目の規模 倉吉市新年度当初予算案

 倉吉市は24日、総額285億2千万円の2021年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比4・2%増で、関金町と合併した2005年以降では2番目に大きな規模。新型コロナウイルス感染症対策を中心に計上した1、2月の本年度補正予算に加え3月にも補正予算を組むことから、

会員登録すると続きをお読みいただけます。