2021年3月3日

「鳥の劇場」喜びの表彰式 地域再生大賞優秀賞

 全国の地方新聞社と共同通信社が実施している「第11回地域再生大賞-コロナ禍を越えて」で、優秀賞を受賞した鳥取市鹿野町の「鳥の劇場」(中島諒人代表理事)の表彰式が2日、鳥取市富安2丁目の新日本海新聞社であった。中島代表は人と人のつながりを大切にした芸術活動の深化に意欲を示した。

 コロナ禍で芸術文化活動の停滞が懸念される中、鳥の劇場は昨年、無料のライブ配信などリモートも活用した活動を展開。9月の「鳥の演劇祭」では発表の機会のない首都圏の若手劇団を招き、地方から芸術文化を積極的に発信した。

 同団体は第6回大賞でブロック賞を受賞。例年東京で表彰式が開かれていたが、今回は推薦した各新聞社が個別に表彰している。

 新日本海新聞社の吉岡徹社長から賞状と記念の盾を贈られた中島代表は、「新型コロナの状況の中で、芸術に目を向けていただき感謝している。コロナ禍で示されたのは人と人がつながることの大切さだ。芸術活動をより多くの人に楽しんでいただきたい」と抱負を語った。(森原昌人)