2021年3月4日

新戦略で乗り切ろう コロナ打撃の飲食店が奮闘

 新型コロナウイルスの影響で経営に打撃を受ける飲食店が、新たな戦略を打ち出している。鳥取市内の焼き鳥店は、テークアウト用の新メニュー「鶏ぎょうざ」を考案。焼き芋の販売を始めたスナックもあり、独自の試みでコロナ禍を乗り切ろうと奮闘している。

会員登録すると続きをお読みいただけます。