2021年3月29日

苦境のバス応援、車体カラフルに 児童ペイント

 新型コロナウイルス感染拡大でバス事業者が大きな影響を受ける中、鳥取市雲山の日本交通本社で28日、鳥取砂丘や麒麟獅子(きりんじし)のイラストを描いた路線バスの車体に、小学生が色を塗るイベントがあった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。